経営計画の作り方 まとめ〜ドラッカーとガーバーと経営合理化協会を足して3で割ってみました〜




経営計画の作り方 まとめ〜ドラッカーとガーバーと経営合理化協会を足して3で割ってみました〜

■経営計画を作ることが、
 会社を成功させる大事なポイントです。

 ただ、なかなか経営計画の作り方って、教わらないですよね。

 私が考える経営計画の作り方をまとめてみましたので、
ご紹介させて頂きます。
invention-153341_640

■以下のステップで考えていくと
 経営計画が出来上がっていくと思います。

 ちなみに、以下の内容は、
 ドラッカーと、マイケルEガーバーと、
 経営合理化協会の経営計画作りを参考にさせてもらっています。



(1)理念、ビジョン、ブランディング策定
 
 ・この会社は誰にどういった貢献をしたいのか?(理念)
 ・5年先に実現したい。心のそこから成し遂げたいことは何?(ビジョン)
 ・社長の会社、人生、地域、顧客、従業員に対する思いは?(ブランディング or  ビジョン)


 この組織は何のための組織なのか?(理念)
 そして、短期的には何を実現するのか?(ビジョン)
 これをはっきりさせることが大事です。

 また、理念、ビジョンだけでなく、
 働き方もまとめておくとブランディングになっていきます。
 
 例えば、
 「徹底的にお客様に貢献すること」
 という働き方を経営者が大事だと思うのであれば、
 それを書いておき、社内で共有すべきですよね。




(2)経営戦略策定

 ・ビジョンから逆算して、実現するための戦略・プロセスを構築する
   増客戦略(見込み客を集める仕組み、リピートしてもらう仕組み)
   販売戦略(他社比較、お客様第一主義、販売プロセス)
   商品設計(価値構築、他社比較、顧客の価値は何か?)
   組織戦略(人材の育成、採用、プロセス作り、マニュアル作り)
   財務戦略(出資、融資、投資)

  
  集客、販売、サービス提供の仕組みを作ることが大事です。
  「どうやったら、継続的にお客様を集め続けることができるのか?」

  「どうやったら、営業マンが数多く契約をとることができるのか?」
 などを仕組みとして設計することが大事です。

 また、人材育成なども戦略として、
 定めておくといいと思います。



 事例としては、
 すしざんまいのつきじ喜代村さんでは、
 集客戦略として、経営計画に、まぐろの解体ショーをやるということが
 きまっていたそうです。

 また、商品設計として、
 値段が決まっていない寿司屋という業態の中で、
 値段をしっかりと決めてしまうという戦略をとりました。

 これが、当たった要因なわけですね。




 ・ビジョンから逆算して、実現するための組織図を作る
   将来ポストと現人材の配置


 また、上記戦略を実現するための、
 組織図を描いて、作っておきましょう。

 描いた組織にきっとなっていくはずです!!




(3)ビジョン達成ための集客戦術(社内で話し合う)

 ・ビジョン実現のための集客戦術は?(具体的に)
  店頭販売、訪問販売、媒体販売、配置販売、展示販売、ネット販売
 

 ・企画戦術
  新しい企画で販売、集客、ブランディングができないか?
   (ネーミング、イベント、新商品等)

 ・組織戦術
  強みを元に人材配置、育成制度、評価システム設計、マニュアル作り、知識創造スパイラル


  戦術レベルで、
  できる方法を考えていきます。

  このステップでは、経営者だけでなく、
  従業員の知恵も取り入れていくと、
  いろんなアイデアが集まりますし、

  より一体感ができて、実現性も高まります。





(4)5ヵ年利益計画

 ここまで考えた戦略、戦術に応じて、
 5年先までの利益計画を作ります。

 現在作成している損益計算書をもとに、
 5年先まで作るとより明確にイメージができると思います。


 個人的には、事業に必要な人数から考え出すと、
 考えやすいように思います。

 「5年後には、新しく部署が2つ必要だから、
  人数は20人増えているはず。一人あたり平均人件費が30万円だとして、
  そうすると必要な粗利はこれくらいだな」

 という順番で考えていきます。

 ちなみに、実現性があるかどうか、
 何度もチェックしましょう。


 
  
(5)経営計画浸透のための仕組み作り

 ・発表会を行う。
 ・冊子にする。
 ・定期的に浸透させるための読み合わせを行う
 ・幹部社員には合宿で途中経過の話し合いを行う

  などなど、一回発表しても、
  絵に描いた餅となってしまいますので、

 経営計画を実現するために、
 従業員の方の力も発揮して結集していくためにも、
 
 経営計画を浸透させる仕組みを考えておくといいです。



 
 こうやって、書いてしまうとすごく簡単ですが、
 実際に作るとなると、数ヶ月かかると思います。

 
 各項目ごとにけっこう時間がかかります。

おすすめなのは、まずできるところからでも、
 毎年計画を作っていくことが肝心です。

 他の企業の真似でもいいと思いますので、
 まずは作ってみてください!!



 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー企業の戦略論】記事一覧へ



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント