儲かっているかどうかの基準として一人あたり生産性を使うと簡単に比較計測できます!




儲かっているかどうかの基準として一人あたり生産性を使うと簡単に比較計測できます!


■いろんな業種のお客様とお会いして、
 いつもこの質問をして気が付いたのですが、
 
 その会社が儲かっているかどうかの判断基準として、
  一人あたりの生産性を確認するという方法があります。

 
 
 ほぼどんな業種でも、
 一人あたりの粗利は800〜1400万円程度に
 収まっているように思います。
 
 もし、これよりも少なければ、
 その会社はかなり業績が厳しい状況でしょうし、
 
 一人あたり1400万円以上の粗利がでているとなれば、
 かなり儲かっている企業と思って間違いないのではないでしょうか。
 
 
 
■御社の一人あたりの生産性を計算してみましょう!

 他業界と比べることも容易な方法ですので、
 すごく便利です。
 
 
 知人の営業コンサルタントをしている会社さんだと、
 なんと一人あたり2000万円の粗利を稼ぐそうです。
 実際、相当儲かっている企業様です。
 
 また、
 お客様の建築の企業だと、いい職人さんだと、一人1400万円だと言っておりました。
 
  弊社だと、昨年度の平均値が約1000万円でした。

 どんな業種でもこのように比較が可能なんです!


 
さらに、自社の過去の一人あたり生産性推移を見ることで、
 どの程度生産性が上がってきたかを知ることができます。

 
 
 ぜひ、時系列に過去5年分くらい計算してみて、
 生産性はどのように変化してきたのかを調べてみましょう!
 
 
 生産性があがってきていればいいですよね。
 
 今後も改善をしていけば、
 どんどん業績は良くなっていくはずです。
 
 逆に、一人あたりの生産性が下がってきていたならば、
 改善策を考える必要がありそうです。
 
 
  そして、【生産性を高めるにはどうしたらいいのか?】
  という問にこたえていくことで、
  企業は、筋肉質の非常に安定した会社になっていきます。
  


  【売上を増やすにはどうしたらいいのか?】
  という質問だと、
  売上だけ増えて、利益が増えていなかったというようなことに
  なってしまうかも。
  
  新しい気づきがきっと見つかりますので、  
  しっかりと検討しましょう!!



<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー社長論(社長としての考え方)】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント