生産性を高めるには、従業員の働く姿勢を変えるべき。姿勢の問題です!




生産性を高めるには、従業員の働く姿勢を変えるべき。姿勢の問題です!


■久しぶりにドラッカーの「現代の経営」を読んで、
 すごく実感していることがありましたので、
 ご紹介させていただければと思います。



■以前第2次世界大戦後にヨーロッパの数百の調査団が、 
 アメリカの生産性の高さを調査したところ、

 結論しては、
 「経営管理者と働く人たちの姿勢」ということでした。

 機械や技術とは何も関係がなかったという結論に
 なったそうです。

 言い換えるなら、働く人の動機が
 生産性を決定するということでした。



 
■弊社の事例になりますが、
 いま、契約よりも案内をとってこようということで、
 営業メンバーが主体的に考えたプロジェクトを実行して、

 毎週、案内数をチェックして、
 会議にて報告をしてもらうことにしています。


 昨年と営業のスタッフは全く同じメンバーですが、
  
 なんと、案内数は、約1.5倍ほどに増加しました!!
 

 営業の仕方はほとんど変わっていません。
 経験は多少増えたとは思いますが、
 これほどの増加を過去にしたことはありませんでした。



■目標を契約ではなく、
 案内にして、達成しやすい目標にしたこと。

 また、営業メンバーが主体的に動いているプロジェクトなので、
 責任感をもって、自発的に取り組んでいるという
 そもそもの姿勢が昨年とは大きく変わったことを実感しています。



■生産性を高くしたいと考えたときに、
 新しい技術やシステム、仕組みなどを考えてしまいがちですが、

 実は姿勢の問題なんですね。

 ゲーム風にしてみるとか、
 賞金をもうけるとか、

 もしくは取り組みの障害になっているポイントを 
 取り除く等をおこなって、

 より働く人が働きたい、
 もっと高い成果を出したい!

 と思える環境を作ることで生産性は上がっていくんです。



 働く人たちの姿勢について、
 どうしたらよくなるのか、一度考えてみましょう!!
 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー企業の組織、人事ノウハウ】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント