イノベーション的な成果を出すミーティングでのゴール、考え方とは?




イノベーション的な成果を出すミーティングでのゴール、考え方とは?


■社内でのミーティングで、
 意見がぶつかって、結論がでないことってありませんか?

 そういうときにうま〜く議論をまとめていく
 ファシリテーターがいれば
 それに越したことはないのですが、

 なかなか難しい。。。



■実は、先日こちらの本で読んで、
 なるほど!と思ったことがありました。



「ハーバード流 逆転のリーダーシップ」



■書いてあった内容から、

 私の頭を通して要約させて頂くと、
 こんな感じの内容でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 イノベーションを起こす議論としては、

 なるべく意見をぶつけあって、
 コンフリクトして、行く方がよくて、

 意見がぶつからない議論からは、
 イノベーションは起こらない。

 そして、意見がぶつかった時に、

 「統合的な決定」ができれば、
 イノベーションが起きる!
 
 ということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 統合的な決定とは、
 AさんとBさんで意見がぶつかったときに、
 両方を満たす案を考えるということ。

 
 AさんとBさん、それぞれによかれと思って、
 考えて出てきた意見なんです。
 
 ただ、見ている箇所が違うだけ。

 それぞれに、
 良くしようと思って提案している。
meeting-152506_640

 
■たとえば、
 Aさんはより挑戦的に、人を増やそうとしている。

 Bさんは、社内の環境を整備して、今は体制を整えた方がいいと言っている。


 このときに、
 どちらかを選ぶのではなく、

 常に議論の中で、
 この両方を満たす意見を考えていくことだ大事だということなんです。

 この例では、
 「人は増やしつつ、同時に体制を整備する方法を生み出すこと」
 を考え出せれば、より大きな成果が生み出せるわけです。



■この意識を全員がもって、議論するのと、

 自分の意見が正しい、自分の意見の正当性を主張しあうのでは、
 成果が全然違うと思いませんか??

  
 議論のゴールは常にこうありたいですよね!!!



<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー企業の組織、人事ノウハウ】記事一覧へ



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント