同業他社の事業規模はどのくらいですか?小さかったら危険かも?!




同業他社の事業規模はどのくらいですか?小さかったら危険かも?!

新しく事業をやるときに、
必ず同業他社を調べると思います。

世界で初めてというビジネスを思いつくことはなかなか難しいと思いますし、
同業他社の取り組みが非常に参考になりますので。


■もし、同業他社がいない事業があったとするならば、
 ラッキーと思われるでしょうか?

 私だったら、「えっ、そのビジネス需要無いのでは?」
 と考えます。

 そもそも世界初のビジネスは、
 そうそう思いつくことではないので、

 先人が挑戦したけれども、
 うまくいかなかったビジネスの可能性が高いです。

 また、仮に世界初だったとして、
 そこに挑戦をして成功するには、

 まったく市場になかった商品・サービスのため、
 顧客への認知をしてもらうために、
 かなり時間とお金がかかることが予想されます。


■世界初のビジネスがだめと言いたいわけではなく、
 逆に大当たりかもしれないので、チャンレジしてみる価値はあると思いますが、

 それなりに成功のためには費用がかかることを
 覚悟しておく必要があるでしょう。



■そこで、私がいつもビジネスを考えるときに気にするのは、
 同業他社の事業規模なんです。

 もし、同業他社が3人でやっていたとするならば、
 そのビジネスはあまり儲からない可能性があります!!

 そこの企業だって、すごく試行錯誤しているはずです。
 それなのに、3人。

 逆に、もし50人の企業になっているのであれば、
 それは相当ニーズがある市場であるかも!と
 思えませんか?

 事実、その企業は50人を養えるほどの売り上げを上げているわけですから。



■同業他社を調査することで、
 見えてくるものが沢山ありますよね。

 ぜひ、その市場の大きさも想定できると思いますので、
 同業他社のサイズを調べてみましょう。

 


<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー社長論(社長としての考え方)】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント