サッカーの本田選手の考え方とビジネスの成功法則は同じ?!




サッカーの本田選手の考え方とビジネスの成功法則は同じ?!


■先日、サッカーのアジアカップでイラク戦の後に、
 本田選手がコメントしたのは以下のような内容でした。

「外したところはしょうがないと思っているので、
 それよりもああいったビッグチャンスをあと3、4本作れれば。
 7、8本は外さないだろうという。

 得点を量産する選手はそういう考え方なんじゃないかなと思う」

 
 ※この日は本田選手のPKで1−0で勝利しました。


■ビジネスで成功するためには、
 この本田選手の考え方といっしょで、
 
 「チャンスをいかに多く生み出すかということに
  尽きるのではないでしょうか。」


 例えば、ユニクロの柳井さんの本、




 で、タイトルからもわかるように、
 ビジネスでは失敗の方が多くなります。

 そう考えると、
 いかに多くの失敗をするかという考え方で、
 取り組んだほうが、成功は早そうな気がしませんか?



■弊社では、毎年10個くらいの改善策をスタッフ全員で 
 取り組みますが、ヒットするのは、

 それでも2年に1個くらい。

 確率でいうと、5%です。


 だとするならば、
 いかに成功しそうな策、ビジネスを見つけることに頑張るよりも、

 年に20個の策を考えれば、
 毎年ヒットが出るわけだし、


 年に40個の策を取り組めれば、
 半年でヒットが出るわけですよね!



■そして、チャレンジをたくさん増やすことで、
 中にはホームランもでてくるかも!

 DeNAは、創業当初は、
 モバイルオークションの会社でした。

 あるときに、
 ゲームの怪盗ロワイヤルというものがホームランを飛ばして、
 今や球団を所有するほどに。



■本田選手の言葉を聞いて、
 ビジネスを成功させるには、

 たくさん改善策にチャレンジすることだと感じました。


 あとは! 

 それをいち早く行うか。

 仮にヒットがでる確率が5%だとするならば、
 毎年5個しかチャレンジしないのであれば、

 ヒットがでるまで4年かかってしまうことになります。



  
■多くのビジネスでは、集客がかなり重要なポイントだと思いますが、

 もっと集客できるチャレンジ(改善策)を
 年にいくつ行っているでしょうか?

 ABCクッキングの事例では、
 リクルートの新しい雑誌が出たときに、
 広告を掲載したら、

 それが大ヒットしたそうです!!


 ネットだけではなく、
 リアル媒体、電話営業、紹介、リピート、
 それぞれにできることがたくさんありそうです。
 
 できれば、毎年20個くらいチャレンジしたいですね!!
 



<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【ベンチャー企業マーケティングの極意】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント