総資本回転率とは




総資本回転率とは



 今日は、経理・財務シリーズ最後の指標。

 総資本回転率についてご説明したいと思います!!

 総資本回転率とは、
 総資本(資本+負債)に対して、どれだけの売上をあげられたのか?

 を表す指標です。

 つまり、投下資本が効率的に使われたのかを知ることができます。

 計算式はこのようになります。。。

 総資本回転率 = 売上 ÷ 総資本

 
 例えばですね。

 売上5000万円のA企画という会社があったとして、
 資本金1000万円、負債が1000万円だったとしたら、

 5000万円(売上)÷(資本1000万円+負債1000万円)=2.5回転

 ということになります。

 もし、

 B企画が8000万円の売上だとしたら、
 8000万円 ÷ (1000万円+1000万円) = 4回転
 ということです。

 この場合、
 
 同じお金(総資本)を投入したのに、
 B企画の方が売上が8000万円と多いために、

 回転数が上がったわけですが、
 非常に効率的に投下したお金を使って稼いでいるということに
 なります。

 ただ、薄利多売の商売であれば、
 回転率は高くなります。

 ですので、異業種で比較しても
 あまり意味がない指標ですね。


 最後に経営者が把握しておきたい財務指標
 のまとめを次回行いたいと思います!!


 お楽しみに♪



今日はここまで!

 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 




関連記事(タグ): 経理

⇒その他【ベンチャー企業の経理、総務ノウハウ】記事一覧へ



コメント一覧

    • 1. ゆうゆう
    • 2009年07月13日 18:37
    • フットワークの丸尾です。ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。長いこと自分のブログ見ていなかったんですが渡辺さんのメルマガに驚いています。
      ちょっとこまっています。
    • 2. エイチ
    • 2009年07月16日 17:36
    • 4 こんにちは、エイチと申します。

      最近ブログをはじめたので、自分と同じく若くして社長さんをやってるブログを回ってたりします。

      小規模賃貸事務所専門不動産会社ってのもおもしろいコンセプトですね。

      今後も拝読させていただければと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント