自己資本比率は何%が最適?




自己資本比率は何%が最適?



財務分析の指標をご紹介している最近のシリーズ?

 (いつの間にやらシリーズになってました!)

 
 今日は自己資本比率についてご説明します。


 自己資本比率とは、
 会社の総資産における自己資本の割合です。

 まあ、通常株式会社であれば、
 資本金とここまでの利益の積み重ね(剰余金)に該当する部分ですね。


 会社の資産には他人資本といって、
 借入等で増やしていることもあります。

 他人資本と自己資本をあわせたものが総資産になるわけですが、

 当然自己資本比率が高い方が、
 借入に頼っていないということで、
 健全な財務状態だとされています。

 ただ、逆に借り入れが全くない状態では、
 投入した自己資本をうまく活用されていないかも
 しれず、必ずしも無借金経営(=自己資本比率100%)が
 いいわけではありません。

 
 「計算式」

自己資本比率=((総資本−他人資本)÷総資産)×100


 一般に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業といえます。

 会社を経営していく上では、
 最適な自己資本比率というのはあまりないと思います。

 70%の自己資本比率だと、 
 自己資本をうまく活用できていないかもしれませんし、
 (借入をしてもっと大きなビジネスにできるかもしれないのに、
  それをしていない)

 どの数字がいいのかは会社の状況によって 
 様々ですから。


 逆に他の企業の安全性を判断するときに、
 チェックしたい指標ですね(^^♪


 
今日はここまで!

 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 




関連記事(タグ): 財務

⇒その他【ベンチャー企業の経理、総務ノウハウ】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント