労働分配率を考える




労働分配率を考える


 給与体系を考えるにあたり、
 社労士から「労働分配率」から考えたほうがいいのでは?

 と言われました。

 
 なるほど。

 労働分配率とは、

 労働分配率(%)=人件費÷付加価値×100

 で表わされる指標です。


 付加価値は粗利だと思って頂いてかまわないと思います。

 例えば、労働分配率が50%の会社だとして、

 A君が年収600万欲しいとしたら、
 
 600万円 ÷ 0.5 = 1200万円

 という計算になり、
 1200万円の粗利を稼がないと600万円の年収は
 もらえないということになります。


 ちなみに、労働分配率は60%以下が望ましいといわれています。

 みなさんの会社の労働分配率は
 何%なのでしょうか?

 同業他社と比較をしてみると、
 人件費に割いている割合がよくわかると思います。


  ちなみに、同業他社の労働分配率を調べたければ、
 中小企業庁のHPをチェックしましょう!!

 →中小企業庁統計データ

 
 労働分配率が高いと人件費にお金を分配している
 企業ということになります。

 給料が多いということかもしれませんし、
 いいように聞こえますが、

 この比率が高すぎると倒産のリスクが高まります。

 
 ですので、60%以下になることがいいことだと
 言われているんですね(^^♪


 せっかくですから、
 欲しい給料に現在の会社の労働分配率から逆算してみましょう。

 会社にいくら入金することで希望の年収が
 得られるかがわかりますので!!




今日はここまで!



<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 




関連記事(タグ): 財務

⇒その他【ベンチャー企業の経理、総務ノウハウ】記事一覧へ



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント