リスティング広告を出す




リスティング広告を出す




 これまでアクセス解析を使っての、
 サイト修正についてお話を何回かさせて頂きました。

 今日は、その次のステップ。

 サイトにアクセスを増やす方法について、
 お話をしたいと思います。

 ということで!

 今日は「リスティング広告」についてご説明を
 したいと思います。

 SEO対策もあるのですが、
 速効性があるリスティング広告から始められることを
 お勧めします。


 ある程度サイトのナビゲーションがきれいにできていて、
 クロージングページのコンバージョン率も高い状態に
 なったとしたら、

 あとは、

 リスティング広告で一気にアクセスを増やしましょう!

 というのも、

 サイトAに1日500アクセスがあって、
 1件の反響がくるサイト構成と、

 サイトAを改善したサイトBでは1日に300アクセスがあって、
 1件の反響が来るサイト構成では、

 1件の反響をとるためにかかる広告費が
 かなり変わってきてしまいます。

 仮に、1アクセス150円の広告を出したとすると、
 上記の例の場合、

 サイトA:150円×500アクセス=75,000円
 
 サイトB:150円×300アクセス=45,000円

 となり、3万円もの差があります。

 もし、
 売る商品の粗利から考えて、
 1件の反響に対して、75000円の広告費が高いようであれば、
 リスティング広告を出してはいけません!!

 まずは、サイトを改善してから、
 リスティング広告を出すべきでしょう!

 とはいっても、
 サイトの改善に終わりはなく、
 常により良いものを目指しどんどん変えていくべきです。

 ですので、
 ある程度1件当たりの反響に対する広告費が
 採算にのるようであれば、

 どんどん広告を出していきましょう!!


 リスティング広告は、

 1.オーバーチュア
   →主にヤフーの検索結果に掲載。その他、ヤフー提携サイト等 

 2.アドワーズ
   →主にグーグルの検索結果に掲載。その他、ライブドア等グーグル提携サイト等

 という2つがあります。
 
 お勧めは両方で行うことです!!
 
 なにしろ、掲載される場所が違うので、
 両方掲載しても、損はありません。

 ただ、
 どちらか1つだけを選ぶとしたら、オーバーチュアに掲載しましょう!

 グーグル検索を使うユーザーは、
 ITのリテラシーが高く、
 自分でいろいろと調べて買うので、
 購入に結びつきづらいという調査結果があります。

 →AOL,MSN,Yahoo!,Googleのうち購買率が最も高いのは?
 
 

今日はここまで!



<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 




関連記事(タグ): リスティング広告

⇒その他【ベンチャー企業マーケティングの極意】記事一覧へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント