サイトのナビゲーションをしっかりと作る。いい例、悪い例はこれ!




サイトのナビゲーションをしっかりと作る。いい例、悪い例はこれ!



 みなさんの会社のHPでは、
 ナビゲーションをきちんと設計していますでしょうか?

 
 今日はまず最初にこちらのHPをご覧
 頂けますでしょうか?
 
 <<一番下まで必ずスクロールさせてくださいね!!>>


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ご覧になりました??

 
 どうでしたでしょうか?

 
 といっても、なんのことやらという感じですよね(^^♪

 
 実は、今日みなさんにお伝えしたいのは、

 みなさんのHPにお客様がアクセスしてきて、
 検索でひっかかったそのページを読み終えたとき!!

 【次にどうするのか?】
 というナビゲーションをしっかりと作っているかどうかという
 お話しをしたかったんです。

 ということで、
 さきほどのサイトをもう一度見てもらうとですね。

 もし!

 もし!
 
 そのページの内容が知りたいことと違った場合。

 もしくは、あまり興味をそそられなかった場合。

 一番下まで読んで、
 あとどうするかわからないですよね。。。

 ⇒もう一度みてみてください!!

 左側にはメニューがあるのですが、
 下まで読んだ場合には、
 もうそのメニューは左側にありません。

 記事自体が長すぎて、
 もう左側のメニューは見えなくなってしまっているんですね!!

 また、
 メニュー自体も、
 今どこを読んでいるのか、すごくわかりづらく、
 クリックをしづらくなっています。

 弊社サイトでもそういう傾向があるのですが、
 ただ置いてあるだけの左サイドメニューでは、
 ほとんどクリックされません!


 では、どうすればいいのでしょうか?

 次にこちらのサイトをみてください↓ 

三菱東京UFJ銀行のサイト


 今、自分がどこにいるのか、左側のメニューで
 明確にわかりますよね!

 しかも、本文の内容は長すぎないように
 配慮してあって、
 
 一番下には、「ページの先頭へ戻る」ボタンが
 必ず設置されています。

 そして、戻った右上には、「1つ前に戻る」のボタンが!!

 今、自分が見ている情報は何なのか?

 自分の知りたい情報がどこにあるのか?

 そして、そこへの移動方法が明確にわかりやすくなっています。


 こうすることで、
 サイトを訪れたお客様は、欲しい情報を迷うことなく、
 ゲットできるのです!!

 
  逆に、それができていないサイトでは、
  途中で、離脱されてしまいます。

 
 サイトのナビゲーションは意識して
 わかりやすく設計しましょう!



今日はここまで!

 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 




関連記事(タグ): HP制作

⇒その他【ベンチャー企業マーケティングの極意】記事一覧へ



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント