創業時の融資制度はこの3つだけ!




創業時の融資制度はこの3つだけ!

ブログランキング! ← クリックお願いします(^o^)/!

このブログの順位は?!クリックして確認!




 起業にあたって、必要な資金を全部自分で用意できるとは限りませんよね(ーー;)

 アーデントもそうでした。

 創業時に、公庫から300万円を借り入れました。


 ということで、

 今日は、創業時に借りられる融資制度をご紹介したいと思います。

 
 ちなみに・・・

 通常、銀行では、設立後2年を経過して、
 決算書が2期分ないと審査の土台にのりません。。。


 しかし、
 創業時でも、借りられる融資が

 3つあります。


(1)日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)

  基本的に、融資を受けるには、連帯保証人が必要です。
  ちなみに、連帯保証人は社長個人だけでOKな、
  「新創業融資制度」もあります!

  基準利率は、2.3%(5年以内のローン、2009年1月30日現在)



(2)都道府県の制度融資

   東京都の場合
   連帯保証人は、社長個人でも、OK。
   ただし、保証協会の保証が必要。

   利率例 2.7% (5年ローンの場合、2009年1月30日現在) 
   
    上記に加え、信用保証料が別途必要。

    →東京信用保証協会料率表


   
(3)市区町村の制度融資

  渋谷区の場合

  利率例 2.1%(0.6%利用者負担、1.5%区負担)

   上記に加え、信用保証料が別途必要。

 
 
  金利だけを言えば、 
 市区町村の制度融資が安いのかもしれません!!

 ただ、個人的には、
 日本政策金融公庫で借りて、
 それでもまだ足りなければ、市区町村で申し込むことをお勧めいたします。

 やりたい事業があるのに、
 お金がないから、できないのは非常に残念なことです。

 借りてやるということも、できますので、
 検討してみてください!!



 (^_-)-☆


 今日はここまで!

 参考になったと思ったらクリックお願いします!


→ ブログランキングへのクリックお願いします!!  

 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【独立開業や起業支援ノウハウ情報】記事一覧へ



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内100坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、100坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 東京の賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索