売れないことで落ち込む部下への対処法




売れないことで落ち込む部下への対処法

 【トップバナー変えたんですよ〜!!】


ブログランキング! ← クリックお願いします(^o^)/!

きたきたー!!(^^)v順位の確認は上のリンクをクリック!!




 昨日はばっちり!たこ焼きとお好み焼きを頂いて参りました〜!!(^_^)v


 なんかねぎがかかったたこ焼きがあったんですけど、

 これがうまい!!

  
  あんなにおいしいたこ焼きを食べたのは初めてでした!

  さすが、本場!


  感動です(#^.^#)




 さて。

 よく、売れない時期って落ち込んだりするじゃないですか?!


 「なんで、売れないんだろう?」

  「自分には才能がないんじゃないか?」

   「自分には無理なんじゃないか?」



  部下がこういう状況に陥ってしまったときに、

  なんて声をかけますか?



 頑張れよ!とか、

 大丈夫!いつかは売れるようになるよ!

  とか、


  そいうった声がけでは、そのときまた、

  モチベーションが回復したとしても、

  また売れない時期がくると、


  テンションが下がってしますはず。




  同じことの繰り返しです。


  以前もお伝えしましたが、

  
  魚を代わりにつってあげるのではなく、

  魚をつる技術を教えるべきだと

  個人的には、思っています。


  つまり、自立させるような声かけがいいと思います!


  では、

  なんて声をかけたらいいかというと、


  「もっと先を見させてあげるような言葉です!」


 
  1年先、5年先、10年先を
  
  みていれば、

   人は、目の前のことで一喜一憂しなくて済むんです!


  どんな天才だって、失敗を繰り返しながら、
  成長していくもの。


  普通の人なら当然失敗があって当然です。

  サッカーのワールドカップで優勝したいと
 思ったとして、

  その前の練習試合に負けたとしても、

  いちいち落ち込む選手はいないでしょう。

  口々に、

  「課題が見つかったから、修正して、次頑張りたい!」と言いますよね。



  営業で言うならば、

  まさに売れない時期ということになるかと思いますが、


  目の前の売上、目の前の目標を
  達成できないことは

  大変、くやしいことですが、


   目の前の売上、目の前の目標を達成するために、


   人は、生きているわけではありません!

  
   人それぞれなにか、将来成し遂げたい!という
   夢があって、それに向かって、


   今頑張っているわけです。

   

 それに気付かせてあげることが大事なんじゃないでしょうか?


  売れないときは、だれしも視野がどんどん狭くなっていくもの。

  
  マイナス思考で、どんどん深みにはまっていきます(ーー;)


 
  是非、そういう部下がいたら、

  ぐい〜〜〜っと、視野を広げてあげてください!!



今日はここまで!


→ ブログランキングへのクリックお願いします!!


追伸:トップバナーの画像を作ってみました!いかがでしょうか?とりあえず、自分の好きな言葉を並べてみました(^_^)vこの辺の言葉からでも、多少やる気になってもらえたら、幸いです!


  
 
 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【リーダーシップの基本】記事一覧へ



トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. ゆみ☆
    • 2006年05月22日 20:26
    • 5 大阪お疲れさまでした
      そうそう、今日の記事すご〜くわかります。私もよくスランプになるので、そんな時、目先の「頑張れよ」は無意味…
      先を見据えたアドバイスが救われますね!
    • 2. タツ
    • 2006年05月22日 21:20

    • コメントありがとうございました。

      リンク張っておきましたよ。

      長期でもモノも見せてあげることも大切ですよね。それは自分に対しても宋ですね。

      応援クリック!
    • 3. 東静プランニング岩田哲也のリフォーム屋的ココロ〜
    • 2006年05月23日 00:04
    • こんばんは〜♪
      いつもお忙しい中ありがとうございます!

      >目の前の売上、目の前の目標を達成するために、人は、生きているわけではありません!

      部下が聞いたら、さぞ感動しますって!!
      ホント、その通りですよね。

      渡邊さんの部下の方々は、いい上司に恵まれて幸せですね!僕も部下になりたいっ(笑)
    • 4. 藤間IM
    • 2006年05月23日 00:58
    • こんばんは。
      納得納得です。
      「先を見させてあげるような言葉」大切ですね。
      とても参考になります。
      応援ぽちっと。
    • 5. 悪魔の営業力養成講座
    • 2006年05月23日 10:28
    • ご無沙汰してます。

      目標を大きく持たせるって本当に大切ですよね。

      自身、売れないで悩んでいた時期のことを
      思い出しながら読んでました。

      また来ます!
    • 6. 週末起業サラリーマン・・・hikaru
    • 2006年05月23日 12:31
    • トップバナーいい感じじゃないですか^^
      気合が感じられます。
      先を見せてあげるってのはいいですね!
      私も先がみたいです。
      路頭にまよってたりして(笑
    • 7. ほそだdk
    • 2006年05月23日 12:44
    • こんにちは〜

      大阪ですか! たこ焼き美味いですよね〜
      我が家にもタコ焼き器があります(笑)お好み焼きを焼く為にホットプレートもあります(笑)
      あ 兵庫人ですけど〜

      僕も年柄 もうほとんどが年下の営業パーソンばかりになるので アドバイスを沢山してきました。
      人それぞれ悩んでるポイントが違うから それぞれにあった 理解できる言葉で やり方で してあげないと育ち方にも影響しますしね★

      3KMシートなんかを取り入れて、目標やなりたい自分をきっちり思い浮かべてもらうようにしてます。 
    • 8. ある営業マンの頭の中身
    • 2006年05月23日 15:12
    • 渡邊さんのように、懐の深いことを行ってくれる上司がいたら、部下は幸せですね。 兼光
    • 9. 姫社長
    • 2006年05月23日 16:18
    • こんにちは。

      頑張れ!では何も伝わらない時もありますものね
      先を見れるような言葉。それぞれに違いそうです。
      よく見ておかないと、いけませんね
    • 11. 単身赴任のYH
    • 2006年05月23日 21:32
    • おっしゃるとおり、数字が目の前にあるとついつい「今月」のことくらいしか視野が行きません。
      先を見る心を諭してくれる上司は最高です。
      こうありたいと思います!

      応援ポチッ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント