今の会社の役職は意味がない?!




今の会社の役職は意味がない?!5

 【今の会社の役職はあてになりません】


ブログランキング! ← クリックお願いします(^o^)/!

(ありがと〜ございます!!なんとか9位をキープ?!順位見てみてください!)




■私は今、不動産会社にいるので、これまで、ずっとマンションの販売をしてきました。


 その中で、ずっと言われてきた言葉があるんです。

 「マンションという世の中でもっとも高価(?)なものを売れるようになれば、
 なんでも売れるようになります!」

 

 ・
 ・
 ・


  ほんとに、そうか・・・???

  ずっと、思ってました。



価格の安い商品でも、高い商品でも売ることの大変さは変わらないのでは
 ないか・・・?



  そんなことを考えておりました。


 つまり、今売れていても、それは「マンション」を売る能力に
 おいては、力がついたのだけれども、
 
 他の、車や保険やはたまた法人営業に関しては全くの素人と一緒では???
 
  という疑問です。



■入社4年目の終わりに、課長職に昇格することができたんです!

 ほんと、嬉しかったです(^^♪

 でも、世間一般の会社では、課長になるのは、40代〜50代。

 世の中の課長さんと比べると、明らかに実力不足なのは明白です\(◎o◎)/!
 正直、逆に不安になりましたね。

  

■そんなこんなで考えたのは、現在の社内の役職という評価を重視するのではなく、
 「どこの会社に行っても通用する能力」
 をほんとうの尺度としようということ。
 
 今の会社の役職にはそれほど価値がありません(>_<)
 (もちろん、ほんとに価値がないわけではありませんので、ご理解ください)

 大事なのは、なんでも売れる能力。
 
 他社でも通用する力。



 そのために・・・

 「他の会社に行っても通用するのか?」
  という疑問を常に自分にぶつけてまいりました。

 もちろん、目の前の仕事はできるようにならなければ、なりません。

 それは、当然です。

 ただ、視点は、さらにその上。

 他の会社でも通用するほどの営業力を身につけるべく、日々研鑽すること。

 その視点の高さが、今の自分を創ってくれたかなと思っています。


 
■元アマゾンのカリスマバイヤー、土井英司さんをご存知でしょうか?

 土井さんは、ビジネス・実用書の「陰の仕掛け人」として、
『ユダヤ人大富豪の教え』(40万部突破)、
『プログラムはなぜ動くのか』(17万部突破)、
『もえたん』(17万部突破)をはじめ、数々のベストセラーのきっかけを作られた方。
 土井さんの目にかなった本をかならずベストセラーになるんだそうです。
 そのため、当時から社長よりも有名だったとか。

 現在は、エリエス・ブック・コンサルティングという会社を立ち上げられ、その代表をされています。

 その土井さんが意識していたのは、「会社の中」よりももっと広い、「社会」で、自分の力は通用するのか?ということ。



 やはり、
 そういった高い意識をもつからこそ、当然のごとくに、
 社内ではトップにたてるのです!


 今日はここまで!!


ブログランキング! ← いまを頑張るブログリストはこちらから!




追伸:なんか、急に寒くなりましたね〜。手袋がないと、歩いていてもつらい(>_<)

   そういえば、年賀状なんですけど!
   ブログをはじめてからというもの、文章がぱっとでてくるように、脳の構造が作りかえられたらしく、すらすら書けちゃうんです(笑)

  今年は、年賀状かくぞー!
(毎年おっくうであんまり書いてなかったんです(反省))


      

  


<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【営業力UPの基本】記事一覧へ



 コメント一覧 (10)

    • 1. THE営業マン
    • 2005年12月11日 23:59
    • ”人間力を磨く”ってことでしょうか。
      どんな仕事に関わっていても、ブレない、大事な部分を養っていきたいです。
    • 2. ITおやじ
    • 2005年12月12日 03:34
    • こんばんわ。
      おっしゃるとおりですね。
      必要なのは社内のバリューを高める事ではなく、マーケットバリューを高める事ですよね。自分の市場価値は常に意識するべきだと思います。
    • 3. 水田画生
    • 2005年12月12日 11:37
    • こんにちは。

      >「会社の中」よりももっと広い、「社会」 で、自分の力は通用するのか?ということ。

      コーチとして、クライアントのセールスコーチングをすることがあるのですが、ぼく自身の視点もいつもそこにあります。その場での数字だけを上げればいいという視点では、いつか限界が見えてしまいますよね。
      やはり「軸」が大切になってくると思います。
    • 4. 高3
    • 2005年12月12日 12:50
    • こんにちは。ノルマ達成…大体車で言うとノルマは何台くらいでしょうか?また、達成しないと解雇などあるのでしょうか?
    • 5. 管理人:渡邊
    • 2005年12月12日 15:00
    • 5 >THE営業マンさん
       人間力を磨くのは、大事ですよね。それと同時に今回の記事では、「どんな商品でも売れる営業力を身につける」という意識を持ってもらいたくて、書きました!
       今の会社で多少売り上げが上がったくらいでは、満足してはいけないということですね(^^♪
       
    • 6. 管理人:渡邊
    • 2005年12月12日 15:01
    • 5 >ITおやじさん
       なるほど!マーケットバリューと呼ぶのですね!知りませんでした!!
    • 7. 管理人:渡邊
    • 2005年12月12日 15:04
    • 5 >水田画生さん
       はじめまして!!
       おっしゃるとおりだと思います!やっぱり、コーチングでは、軸を育てることを念頭において、指導するのですか?
       でも、それだと短時間で結果をだすのは難しそうですね〜(ーー;)

       
    • 8. 管理人:渡邊
    • 2005年12月12日 15:07
    • 5 >高3さん
       うっ。そればっかりは、会社によって、違うと思うので、お答えできません・・・。

       ただ、ノルマを気にしすぎる必要は無いと思いますよ。売れば言い訳ですから!

       どうやって売るかを考えていれば、大丈夫ですよ!!今はまだ、心配なところも多いと思いますけど、大丈夫です。世の中に営業を仕事にしている人は、何百万人もいるわけですから!
       みなさん、首にもならず、頑張っているわけです!高3さんも意識を高く持てば、問題ないですよ!!
       

       
       
    • 9. hiro
    • 2005年12月12日 15:31
    • はじめまして、河野と申します。
      「視点は、さらにその上」
      志は高く!ってことでしょうか。
      すごく、同意させられます。
      ためになることばかりでありがとうございます。
      応援!ポチッ
    • 10. 管理人:渡邊
    • 2005年12月12日 17:01
    • 5 >河野さん
       はじめましてー!
       応援ありがとうございます!!一緒に頑張りマショー!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内100坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、100坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 東京の賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索