夫婦の対応の仕方




夫婦の対応の仕方3

 
 一応、昨日でノウハウ編は終了です。

 使ってみて、結果がでたら、是非教えてくださいね〜(^o^)/
 コメントでも、直接メールでも構わないので お願いします!


 ブログランキング!(今日は47位になりました!今の順位は?)



 今日からは、お客さんの断り文句、逃げ、質問等の個別のシーンに対しての
 対応の仕方を講義していきます!



本日のお題は、

 【夫婦の説得の仕方】です。


 ご夫婦の対応の仕方って、難しいですよね〜。

 では、どう対応すればいいのか、順にみていきましょう!

 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【クロージングノウハウ】記事一覧へ



まず必ずやっていただきたいのが、

 夫婦間での 主権者 を特定することです!

例えば、
「お金の管理はご主人がやられていらっしゃるんですか?それとも奥様ですか?」

「お力関係としてはどちらがお強いんですか?(笑いながら)」

 こういったトークで必ず主権者を確認しましょう!


 主権ではない人に、会って交渉しても、もちろん結論はでません。
 逆に、勝手に話を聞いたと、主権者が怒り出す可能性も・・・。


 必ず、APは主権者ととってください。

 もちろん、できれば、夫婦同席だと、最高です!

 怖いのは、後で、相談するってパターンなんですよね。

 同席だと、後で相談とはなりませんから安心です。
(2人ともそこにいますから!)


 主権者であれば、単独で会って交渉する価値はあります。
 当人だけで、十分結論はだせるはずです。

 さて、
 運良く、夫婦で交渉に入れたら、
やっておきたいのが、
 
 2人の意見を聞きだすこと!


 いきなり、説明をしだしてはいけません。

 実は、
 二人の意見が揃っているのはまれなんです(*^_^*)

 大抵は、どちらかが賛成、どちらかが反対です。
 (夫婦って面白いですよね。ほんとに意見が割れるんです。それで、バランス取れているのかも・・・)


 さらに、お互いの意見の理由を聞き出しましょう!



賛成者には「どこが気に入ってらっしゃるのですか?」

反対者には 「どういった点が反対なのでしょうか?」


 
 そして、その理由に対して、さらに、説明を加えていくのです。

 賛成の意見には理論的に補強してあげたり、

 反対意見には、切り替えしてみたりして、
  
  YESの方向へ誘導していきます。


 そして、二人の意見を聞きだしておくと、このあとの展開を
 うまく運べるんです。

なぜなら、 
  主権者が賛成の場合と、
  主権者が反対の場合で、

  対応が全然違うからなんです(^^♪

 

そして、もし、主権者が賛成だった場合


 当然奥さんが反対のケースが多いのですが、


 どんどん主権者と話を進めてしまっても問題ないです(^^♪


 


御主人が奥さんは反対しているのに、契約を一人で、さっさとしてしまうことが


何度もありました。(夫婦なのに・・・ほんとわかりません)


  


 最初、驚きました。だって、奥さん反対しているのに、契約するなんて・・・。


 そのあと、奥さんに、「ご主人は気に入っていただいたようですが、契約してもよろしいですか?」


と聞いてみたら、


 「私に迷惑がかからないなら、勝手にやってください。」とのこと。


 


そう、実は奥さん(この場合は主権者じゃない人)が反対していても、無理にその人を説得する必要はないんです!


 


ご主人だけでも買います(^^♪


 


また、主権者が反対意見の場合


 これは 大変です。


 ポイントは、奥さん(主権者じゃない人)のためですと訴えること。


 購入のメリットを訴えても、話は進みません!


 だって、反対なんですから。


(トーク例)


営業「奥様も相当気に入っていただいたようです。ご主人様のご意見はごもっともですが、


   ここは奥様の意見を組んであげてはいかがでしょうか?」


営業「奥様も喜ばれて、きっと明日から笑顔でお帰りを迎えてくれるようになりますよ。」


営業「(奥さんに)そうですよね。」


奥さん「そうそう!」


主人「う〜ん。まあ、じゃあいいですよ。」


   


 そう。反対意見の人を説得するのは不可能です。見ず知らずの人間の意見で考え方を変える人がどこにいるでしょうか。


 売れない営業マンはここで、必死に説得を試みます(+_+)


 ここは、発想を変えて、奥さんのために、奥さんの意見を認めてあげましょうと数字ではなく、感情を攻めて、納得してもらうことです。


 「男の心の広さを見せるとこですよ!」


 などと、プッレッシャーをかけてもいいかもしれませんね。


 とにかく、感情に訴えましょう!


 



 

 今日はここまで!


 ブログランキング!クリックすると、順位が上がります!



追伸:今日は寝坊して、大変でした!(-_-;)

   遅刻はしませんでしたが、大慌ての出勤!

   そして、ぎりぎりセーフ(*^_^*)

   久しぶりに焦りました!みなさん朝はちゃんと起きましょう(汗)
                 (当たり前!)


トラックバックURL

コメント一覧

    • 2. 渡邊
    • 2005年10月09日 22:53
    • 5
      >つかささん

       おおっ。それはそれは・・。
       どうやら、主権者は奥様のようで(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント