あせっちゃ駄目でしょ〜。




あせっちゃ駄目でしょ〜。5

いざ、APがとれたときに、壊れるのが怖くて、すぐ電話を切りたくなりますよね。

これは、よくありません。


  ブログランキング (←このブログの今の順位は?)



 APとったあとに、断りの電話がかかってきたことないですか?

 お客さんは、見知らぬ営業マンと会うことが不安なんです。

 そこで、電話の最後の切り方が重要になってきます。

 どんなに、最高のセールストークを繰り広げて、
 お客さんを盛り上げて、APをとったとしても、一日たつと、気持ちはさめます。

 めんどくさくなって、別にいいや〜。

  となるんです(^^♪

 ですから、
 
 
 

<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

賃貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合うオフィスを提案してもらう

 






⇒その他【実践的営業ノウハウ】記事一覧へ




「鉄は熱いうちに打て!」

  ですね。
  APはできれば、当日。最悪でも明日とるようにしましょう!

 
 話がそれましたが、APをとったあとに、もう一度、
 
 「どこに興味を持ったのか?」
 「今、改善したい点はどこか?」
 「気になるリスクは?」


   こういった質問をかぶせていきましょう。

  そして、宿題をもらうのです!

 例えば、
 
 保険の販売で、
 「年金対策に興味がある」
  と言う反応があれば、

 「じゃあ、年金の現状をまとめた資料をお持ちしますよ!」

  と返す。

 たとえば、
 
 マンションの販売で、
 「将来、金利が上がったらと思うと、心配」
  という、反応があれば、

 「わかりました!では、変動金利で金利が上昇した場合と、
  固定金利で支払いが少し多いですが、金利上昇の心配が要らないプランと
  その両方をいいとこどりしたのと、いくつかプランニングして、もっていきます!」



 そう、相手が欲しい、知りたい資料をお土産にするんです。

 そうすると、相手は結論をだしません。

 よく、断りで多いのが、自分の中で勝手に結論をだして、断ってくるケース。

 営業マンとしては、会って、話を聞いてから結論を出して欲しいところですが、
 お客さんはなかなか自分勝手。会う前に結論をだしたりします。

 そこで、相手が見たくなるような資料があれば、
 「あの営業の人がいってた資料を見てから考えよう!」

  という発想になるのです。

 また、電話を急いで切られると、お客さんの印象は悪くなります。
 
 最後は笑って、少しの冗談も交え、相手をもう一度盛り上げてから
 電話を切ると、相手の印象がよくなります。

さらに、お土産をもらおうとトークすると、
 全く考える気がない人はそこで、わかります。

 あまりにも可能性が低そうであれば、逆に断ってしまうのも手です。
 
 先ほどの保険の例ですと、
 「どういったところに興味がおありですか?」
 「医療保険をちょっと考えてます。」

   という返答であれば、可能性はかなり高いです。是非、会いましょう!

 逆に、
 「どういったところに興味がおありですか?」
 「特に、興味はないけど、あんたが来たいっていうからOKしただけだよ。」

  という返答であれば、会っても契約につながる確率は低いため、
  逆に時間の無駄になります。

  もう一度、電話で、考えてもらう説得をして、それでも興味を一切示さないなら、断るべきでしょう。


 APが取れてもすぐにきらずに、
 どんなことでも構わないので、お土産をもらってから、切りましょう。

 
 
 参考になったと思ったらクリックお願いします
  ブログランキング参加中(クリックすると順位が上がります)



追伸:サラリーマン金太郎のアドレスがリンクされてなかったので、
   もう一度、紹介します(笑)

   これで、夜眠れなくなるくらい、燃えてください!(^^♪




 
  
   
 

 
 

 
 

コメント一覧

    • 1. Shin
    • 2005年09月21日 13:16
    • 5 あせっちゃ駄目なんですね〜。でもわかっていてもあせっちゃうんですよね。どうしたらいいですか?
    • 2. 渡邊
    • 2005年09月21日 14:11
    • 5 Shinさんコメントありがとうございます!

      私がやっていた対策方法としては、あらかじめAPをとったあとに質問する項目を紙に書いて、目の前に必ず置いておきました。APとると、頭がまっしろになったりするんですよね(^^♪あらかじめすることを紙に書き出しておくと、安心ですよ〜。試してみてください!
    • 3. つかさ
    • 2005年09月21日 17:22
    • オ〜ッ!
      秋を迎えると共に、衣替えですね。
      一緒に進化していけたらイイですね!
    • 4. U.G
    • 2005年09月21日 21:28
    • 5 驚きました。
      非常にクオリティの高い読み物ですね!
    • 5. 渡邊
    • 2005年09月22日 12:46
    • 5
      >つかささん

       そうなんです!つかささんに見習って、
      変えてみました!おかげさまで、ブログランキングも50位以内に入れるようになりました!
       つかささんに負けないように!
      進化しますよ〜(^^♪


      >U.Gさん

       ブログのご紹介ありがとうございます!
      お褒めにあずかり、光栄です!
       私もそういった、一言があると、ものすごくやる気になって、盛り上がって、夜寝れなくなります(冗談です。言い過ぎですね。)(^^♪

       でも、ほんとうれしいです!
       ほんと、ありがとうございましたー!

       
    • 6. ですから、???
    • 2009年11月21日 20:50
    • ですから、・・・
      の続きが知りたいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント