独立開業起業者を応援!各種ノウハウや社長としての体験談、日記等を公開中



2017年05月01日

一人当たりの粗利で1500万円を目指そう!



■仕事柄いろんな業種の方から物件探しのご依頼を頂きます。
 
 審査の関係で、決算書も見させて頂くのですが、
 どの業種でも同じく、

 「一人当たりの粗利がいくらか?」

 でも儲かっているかどうかがわかるようになりました。


■結論から言うと、

 もし一人当たりの粗利が800万円の会社であれば、
 正直儲かっていないはずです。

 おそらく赤字、もしくは社長はあまり給料をまともに
 とれていないはず。


 だいたい1000万円を超えると、
 黒字は確保できているはずです。


 この基準は、見事にどの業種でも適用できます。


 おそらく、事務所の賃料や、人件費、
 その他の経費は多少の差があれども、

 だいたい似通ってくるからでしょう。



■みなさんの会社は、
 一人当たりの粗利でいくら稼げているでしょうか?

 単純に粗利5000万円を5人でやっていれば、
 一人当たりの粗利(生産性)は1000万円ということになります。


 もうかっている企業であれば、
 これが1500万円〜2000万円。

 上場企業だと、
 3000万円くらいいっている企業もあるはずです。


 今調べたらリクルートの27年3月期の
 一人当たり粗利はちょうど4000万円でした。


 弊社と同業の上場不動産会社サンフロンティア不動産も
 一人当たりの粗利は4028万円。

 すごいですよね!!


 逆に、
 赤字企業ということで、
 居酒屋のワタミを調べたところ、一人当たり粗利は1194万円でした。



■中小企業だと、上場企業ほど固定経費はかからないでしょうから、
 1200万円程度でも利益は十分でているはずです。

 一人当たりの粗利を増やすという視点で
 考えてみると、いろいろと策が見えてくるはずですので、
 
 ぜひ御社の一人当たり粗利を計算してみてください!!


  




<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

2017年04月24日

中小企業が活用できる減税はこんなにあった!


■減税措置って今まであまり気にしたことなかったのですが、
 
 調べたところ、実は数もけっこうありまして、
 適用対象になるものもあるんですよ!

 今日は中小企業向けの減税制度について
 ご紹介をさせて頂きます。



■中小企業投資促進税制

ソフトウェアで70万円以上、複合機やPCで120万円以上の
投資を行うと

 30%の特別償却 もしくは 7%の税額控除が受けられる制度です。


詳細はこちらから


 個人的には7%の税額控除で、
 いきなり税金が減税を受けられて、
 残りも通常通り減価償却できるということで、
 かなりいい制度な気がします。


 そもそも、複合機って120万円くらいしそうですし、
 PCもモニターと合わせれば10台くらい導入すると
 120万円を越えそうですよね。


 意外と対象になる方は多いのではないでしょうか?


 さらに最新のサーバーを導入する場合などは
 減税の上乗せ措置もあります!!



■商業・サービス業・農林水産業活性化税制

 以下の業種で経営改善設備を導入すると、
 30%の特別償却か7%の税額控除が受けられる制度です。


(適用業種)
卸売業、小売業、情報通信業、一般旅客自動車運送業、道路貨物運送業、
倉庫業、港湾運送業、こん包業、損害保険代理業、不動産業、物品賃貸業、
専門サービス業、広告業、技術サービス業、宿泊業、飲食店業、
洗濯・理容・美容・浴場業、その他の生活関連サービス業、
社会保険・社会福祉・介護事業、
サービス業(教育・学習支援業、映画業、協同組合、他に分類されない
サービス業(廃棄物処理業、自動車整備業、機械等修理業、
職業・労働者派遣業、その他の事業サービス業))、農業、林業、
漁業、水産養殖業


対象設備は以下の通りです。

・器具及び備品として規定されている・・・1台で30万円以上で対象
  (1)家具、電気機器、ガス機器及び家庭用品
  (2)事務機器及び通信機器
  (3)時計、試験機器及び測定機器
  (4)光学機器及び写真製作機器
  (5)看板及び広告器具
  (6)理容又は美容機器
  (7)娯楽又はスポーツ器具

・建物附属設備として規定されている・・・1台で60万円以上で対象
  (1)電気設備
  (2)給排水又は衛生設備及びガス設備
  (3)冷房、暖房、通風又はボイラー設備
  (4)エヤーカーテン又はドアー自動開閉設備
  (5)アーケード又は日よけ設備
  (6)店用簡易装備
  (7)可動間仕切り


 弊社の不動産業も対象でした!
 意外と御社の業種も対象ではないでしょうか?

 設備の導入を検討されているのであれば、 
 適用対象化どうか調べてみましょう!!

 家具も対象ですし、事務機器、通信機器ということで、
 複合機なども対象になると思われます!  


詳細はこちらから



■雇用促進税制

 雇用者を2人以上かつ10%以上増加させるなら、
 一人当たり40万円の税額控除を受けられます。

 年に2人以上雇うのであれば対象の可能性があります!!

 ハローワークで雇用促進計画を作成する必要がありますので、
 早めの申請をしておきましょう!
 

詳細はこちらから



■その他中小企業向けの減税制度はいろいろとありますので、
 こちらのパンフレットをご覧くださいませ!!





<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

2017年04月17日

採用の方法はいろいろある?!



■弊社では、ずっと求人広告で、
 マイナビ、リクナビを使ってきましたが、
 
  応募数がかなり減ってきているのを感じたので、
  他の媒体を使ってみたところけっこう応募があったんです。
  


■現在、使っているのは、キャリタス転職、meeta、就職shop、wantedlyという4つなのですが、
 成果報酬型で、応募数も来ているので、
 
 「もっと早めに使っていればよかった!」
   
 というのが正直な感想です。
 

■求人で悩んでいる会社様も多いと思いますが、
 社員の紹介、知人の紹介、引き抜き等もありますし、
 
 実は採用の方法はいろいろあるんですよね。
 
 リクナビで応募が少なかったときにはショックだったんですが、
 今回、新しい媒体を使ってみて、本当にいい気づきがありました。
 
 一応以下個人的な感想をまとめてみました。
 
 
 ・wantedly
 
 そもそも面接を最初にするのではないというのが特徴です。
 応募する方からしたら、話だけ聞きに行くということで問い合わせしやそうです。
 ただ、こちら側の社員も巻き込んでSNSで拡散するのが大変で、
 弊社では応募獲得はあまりできませんでした。
         
         
 ・キャリタス転職

 
 簡易的な履歴書を見ながら、メールでこちらからアプローチする仕組みです。
 履歴書をみて、いいな!と思った人に声をかけるので、
 スキルを重視する会社様に向いていると思います。個人的には印象はすごくいいです。
 成果報酬型で一人採用で50万円かかります。
 
            
 ・就職shop
 
 リクルートが運営するサービスで、採用すると50万円という成果報酬型の人材紹介。
 個人的にはいい人を厳選して紹介してくれる印象があって、いいなという感想ですが、
 若者の再就職支援を行うためのサービスなので、
 スキルが高い人を求める場合には向いていないと思います。
         
         
 ・meeta
 
 システムが自動でマッチングをして自動でメールをするサービスです。
 全部やってくれるので、こちらは非常に楽なサービスになっています。
 今なら採用一人当たり10万円なので、コストも安くておすすめです。
       
       
 




<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内40坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、40坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 小規模賃貸オフィス専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索
最近頂いたコメント

独立開業起業を応援!日本を元気にする!情熱社長の日記!