独立開業起業者を応援!各種ノウハウや社長としての体験談、日記等を公開中



2019年10月01日

災害対策を考えておこう!

■ここ最近の台風や、地震。 
 すごいですよね。

 企業としては、
 事業に影響して、サービス提供が続けられなくなる事態を
 考えておく必要がありますし、

 従業員の緊急時対応を
 考えておく必要もあるでしょう。


■弊社では、
 経営計画内に2ページを割いて、
 災害時の対応方法のルールをまとめてあります。

 以下参考までに弊社のルールを共有させていただきます!!


 参考になさってくださいませ!


|1.安全確保|

屋外の場合:ガラスや看板等の落下物の危険があるため、建物から離れて下さい。
      また、鞄等で頭を保護しましょう。

屋内の場合:ガラスが割れる可能性があるので、窓際から離れ、ドアを開けて、
      出入口を確保してください。外へ逃げる場合、エレベーターは使わず
      階段を使いましょう。


|2.情報共有|

ゝ抛でも関係なく、災害時において、社長が安否確認を必要とする状況か
 どうか判断し指示を出します。

安否確認の指示が出た場合、SNS、メール、電話で自分の状況を
 上長に報告して下さい。また、上長はチームメンバーの安否を確認したら、
 社長に報告をしてください。
 各リーダーに連絡がつかないときは、次の役職者が報告をします。

もし、ネットも電話もつながらないときは、公衆電話から「171」にかけ、
 会社の代表番号を押して、そこに安否、現在位置、今後の行動について、メッセージを残します。



|3.避難判断|

勤務時間外:ラジオ、テレビ、インターネット等で情報収集し、行政から
      避難指示が出た場合は、その指示に従い避難する。

出勤中:上長の指示がある場合はそれに従ってください。指示がない場合、
    即避難が必要な場合、安全確保を最優先に、現場で判断をして下さい。



|4.避難場所|

勤務時間外:自宅周辺の避難場所を確認しておいてください。

オフィスにいる場合:渋谷 3 丁目は、延焼の危険が少ないことから、残留地域に
          指定されていますので、オフィスに留まってください。
          ただし、ビルが使えない状態になってしまった場合には、
          青山学院大学に集合することとします。

通勤途中、移動中:現在地周辺の避難場所を探し、そこに移動します。
         移動する場合は、歩行中にガラスが降ってくるなど、
         2次災害の可能性もあるので、十分注意して下さい。







<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

2019年06月03日

東京で創業5年未満の会社は、創業助成事業で最大300万円受給のチャンス!

■助成金は数多くあるのですが、
 みなさんがご存知の助成金は、ほぼ厚生労働省のものでないかと思います。

 しかし、
 実際には都道府県等でも、様々な助成金事業を行っております。


 今回は、その中でも東京都が実施していて、特に受給しやすい助成金を
 ご紹介したいと思います。



■それが、

 「創業助成事業」です!!

 東京都では、
 開業率を高めるために、平成27年から毎年2回
 創業5年未満の企業に対して助成を行ってきました。



■この助成金では、
 人件費や賃料、広告費、オフィス家具購入費等の2/3、
 最大300万円の助成を受けることができます。



 最大300万円を受給するためには、
 1年で450万円を使う必要があるのですが、

 人件費や賃料も含めていいなら、
 いきそうじゃないでしょうか!!


■そして、この事業のいいところは、
 創業5年未満が対象ということです。

 創業前や、創業1年以内ということではないんです!!


 
■平成30年の第一回募集は4月で打ち切られてしまったのですが、
 毎年2回募集をしておりまして、
 今年の秋に募集される可能性が高いです!!


 もし、創業5年未満なら、
 一度検討してみる価値はあるのではないでしょうか?!


 もし、該当する可能性がありそうでしたら、
 受給できるかどうか、判断できる専門家をご紹介できますので、
 ご相談くださいませ!!!

 連絡はこちらまで↓
 03-5468-6097

「助成金の記事を見た」とお伝えくださいませ。






<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

2019年05月20日

新人教育の画期的指導方法 屋根瓦方式!


■新人教育で、
 非常に効果的な方法として、有名なのが、
 
 【屋根瓦方式】です。

 病院の中でも、
 人材育成に最も定評があるのが、
 聖路加病院ですが、
 そこで採用されている方式です。


担当医メッセージ 初期研修/聖路加国際病院



あこがれの2大研修病院のすごさを比較/日経メディカル



■屋根瓦方式とは、
 屋根瓦のように、
 すぐ上の先輩が後輩を教える方式です。

 ベテランではなく、
 一つ上の先輩が教えるのがポイントです。


■人に教えるとなると、
 きちんと理解していないといけませんよね。

 そのため、新人だけでなく、
 先輩にも育成効果が出てくるわけです。

 上司から教えられるだけでなく、
 自分も教える側になる。

 それがわかっていれば、
 新人もいずれ自分が教える側になるわけですから、
 より学ぶ意識も高まります。

 そして、1年後、
 教える側で教育を担当する。

 そうすることで、
 より知識が定着していきます。


■さらに、上司の
 教育に費やす時間を減らす効果もあります。

 上司の時間は、
 それ以外の時間に使うことで、
 より業績向上につなげることも。



■弊社でも、導入してみて、
 非常に良かったので、

 今後も積極的に取り組んでいきたいと思います!!

 新人育成で、
 ぜひ導入してみてください!!





<東京都心で、事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス等をお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

soho賃貸ならSOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、築浅賃貸事務所を一括検索

貸事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 



   

低コスト起業法
低コスト起業法





【小規模賃貸事務所、sohoオフィス専門の不動産会社】株式会社アーデント

Facebookページも宣伝
掲載履歴
  • 8/29 「日経産業新聞」に掲載されました!
  • 3/29発売の雑誌「スカウト」に掲載されました!
  • 3/14発売のTYPEに掲載されました!!!
  • このブログが営業@typeで紹介されました!
プロフィール
渡邊写真

熱い男

名前
渡邊 賢
学歴
専修大学卒
仕事
東京都内100坪以下小規模賃貸オフィス専門の不動産会社「株式会社アーデント」代表取締役
住所
東京都渋谷区渋谷3-15-5-3階
電話
03-5468-6097
27才で独立開業!(不動産会社)
詳細プロフィールはこちら
コメント!トラックバック!大歓迎!
相互リンクも募集中です!コメント欄に書き込んでください!
「独立開業起業希望者を応援します!」
東京都内で、100坪以下の賃貸オフィスをお探しの方は↓ 東京の賃貸オフィス、賃貸事務所専門 アーデント
recruitbanner




賃貸オフィスの借り方
無料のメールセミナー
全13回にわたりメールにてオフィス探しのノウハウをご紹介。初めて事務所を借りる方向け。
独立開業日記内検索

独立開業起業を応援!日本を元気にする!情熱社長の日記!